医療/救急施設・介護老人保健施設(老健)・多機能型居宅介護施設・障がい福祉サービス施設等をご提供する、医療法人幕内会

医療法人 幕内会

幕内会は働くお母さんを応援します。
平成28年4月より保育園料を全額補助します。

医療法人幕内会ホットライン

  • 「第5回脳の体操カフェ」のお知らせ

日時:平成28年8月19日(金)10:00~11:00
場所:カーサフェリーチェ
参加費:500円(ご家族でご参加の場合2人で500円)
担当:佐原・関・羽生・飯島・橋本
お問い合わせ・ご予約:0299-28-3838
皆さまお誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください。
スタッフ一同お待ちしております。

  • 平成28年7月31日(日)

当法人の「第13回夏祭り・山王祭」に際しまして、あたたかいご支援、ご協力をいただきましたこと厚く御礼申し上げます。本年の夏祭りは天候にも恵まれ、山王台病院をはじめ、山王台病院附属眼科・内科クリニックの患者様や第一クリニック・第二クリニックの患者様にも楽しい夏のひとときを過ごしていただくことができました。
また、今年より新たに加わりました「サービス付き高齢者向け住宅カーサ・フェリーチェ」をはじめ、介護老人保健施設あいあいや小規模多機能型居宅介護事業所たなごころそして、特別養護老人ホームようようや障がい者サポートセンターうきうきマイスターのご利用者様にとりましては、リハビリをかねたレクリエーションセラピーの一環として楽しい夏の思い出作りができたことと思います。 これもひとえに地域の皆様との交流の場として、少しずつ新しく工夫を凝らした企画、準備に多くの皆様方に賛同とご理解をいただき、過分なる御厚意を頂戴した賜物と一同深く感謝申し上げます。
今後とも地域と密着した医療・福祉事業に取組み、皆様のご期待に応えていきたいと決意を新たにする次第でございます。何卒、ご支援・ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 第13回 幕内会夏祭り 山王祭

今年も恒例となりました、夏祭りを下記の日程で行います。ぜひ皆さまお誘いあわせの上ご来場下さいますようお願い申し上げます。
期日:平成28年7月31日(日)雨天決行
会場:あいあい駐車場
(雨天時:あいあい1階フロア)
時間:午後5時30分~午後7時30分
問い合わせ先:あいあい1階事務所

  • 第四回 脳の体操カフェ

平成28年7月8日(金)10:00~11:00にカーサ・フェリーチェで開催いたしました。約20名の方にご参加いただき、盛況のうちに終了しました。次回は、です。お気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

  • 平成28年7月27日(月)

今月27日(月)野口バラ園にブルーベリー狩りに行ってきました。とれたてのブルーベリーは甘ずっぱくてとてもおいしかったです。来年もまたみんなで来たいと思います。

  • 平成28年6月28日(火)

職員食堂で、室伏雅之先生による院内勉強会が行われました。 今回のテーマは「産業医の役割ってどんなこと!!」という内容で講義していただきました。

  • 「訪問看護事業所さんのうだい」からのお知らせ

訪問看護は、患者様やその御家族もサポートします。点滴・処置等をご自宅で提供する事が可能です。
まずは外来スタッフにご相談ください。

  • 第三回 脳の体操カフェ

平成28年6月10日(金)10:00〜11:00にカーサ・フェリーチェで開催いたします。皆様お誘いあわせのうえ、お気軽にお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

  • 職員親睦旅行に行ってきました。

昨年の神戸に続き、今年も幕内会の親睦旅行を行いました。今年も3班に分かれ福岡に行ってきました。少しの間仕事を忘れ、普段かかわりの少ないスタッフ同士交流を図り、楽しいひと時を過ごすことができました。

  • 平成28年5月25日(水)

職員食堂で、神経内科の原田先生による院内勉強会が行われました。
今回のテーマは「肩こり、首こりからくる頭痛・めまい・手の痺れ〜肩甲骨と胴体をほぐして姿勢をよくする〜」という内容で講義していただきました。

  • 担当医変更のお知らせ

5月〜土曜日の担当医が変更となりました。
第1・3週:栗原先生、第2・4・5週:担当医 となります。
ご確認の上、ご予約の程宜しくお願い致します。

  • 平成28年5月11日(火))

職員食堂で院内勉強会を行いました。今回は、乳腺センター長 櫻井 修 先生より「乳腺病理組織の必要性と吸引式針生検(VAB)の実際」でした。

  • 平成28年5月10日(火)

カーサ・フェリーチェにて、第2回 頭の体操カフェを開催致しました。約27名の方にご参加いただき、盛況のうちに修了しました。

  • 平成28年2月3日(水)

あいあい、たなごころ、ようよう、カーサ・フェリーチェ合同による豆まきを行いました。利用者様は「鬼は外、福は内!」と元気いっぱいに豆をまいていました。

  • 平成28年1月23(土)・24日(日)

カーサフェリーチェ内覧会・介護相談会を開催します。
バザー・芋煮会も同時開催します。

  • 平成28年1月10日(日)

新年を祝う兵崎町祭礼委員会による獅子舞と、ボランティアの方々による餅つき大会を開催しました。

  • 平成27年5月27日(金)
    月刊新医療6月号に幕内院長が掲載されました。
  • 平成27年2月19日(木)第9回日本ファシリティマネジメント大賞授賞式にて奨励賞を受賞致しました。

奨励賞:医療法人幕内会 山王台病院(東日本大震災の被災から病院としてのBCPとホスピタリティを学ぶ)

茨城県石岡市にある52床の地域中核的病院の施設改善を含む周辺の老健施設など8施設のファシリティ マネジメント(以下:FM)に対する応募。大震災被災を教訓にして、施設の大規模改修、新棟増築 、井水設備 新設などにより、BCP対応の地域中核的病院に体制を整えた。防災研修、ホスピタリティ研修など運営面でも 努力している。老健施設などを含めて、病院自体も高齢の患者が多く、地域の医療・福祉の厳しい現実を思わ せる。FMの実施体制は弱いが、地域での医療・福祉を担う施設のFMの一つのあり方として評価された。

  • 平成27年1月11日(日)

新年を祝う兵崎町祭礼委員会による獅子舞と、ボランティアの方々による餅つき大会を開催しました。

  • 茨城外科学会での発表を行いました

茨城外科学会での発表報告
第236回 茨城外科学会が10/26(日) 茨城県メディカルセンターにて開催され、当院より1演題を発表しました。
・演者 上道治
・演題 胸腔鏡補助下にて核出し得た食道粘膜下腫瘍の一治験例

「胸腔鏡補助下にて核出し得た食道粘膜下腫瘍の一治験例」のpdfファイルはこちら
(約1.4MB)

  • 定例の院内勉強会を行いました

10月29日に、医療のみならず介護スタッフも参加し、一同真剣に中村浩明先生の講演に参加されました。

「胃癌とピロリ菌について」のpdfファイルはこちら
(約1.1MB)

  • 頭痛外来新設のお知らせ

頭痛は治らないとあきらめていませんか?「頭痛外来」が必要な方は、たびたび頭痛があるいわゆる「頭痛もち」の方ですが、当院には専門の先生が最新の3テスラMRI装置で撮影した画像を 診断するので頭痛に悩んでる方々の期待に十分応えることができます。

詳しくは主治医もしくは頭痛外来担当医までご相談下さい。
頭痛外来担当医 川崎 仁志 原田 祐嗣

  • 高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種助成事業について

(石岡市・小美玉市・かすみがうら市在住の方)
当院は、協力医療機関となっておりますので、接種希望の方は受付窓口でお尋ねください。

  • ヘリコバクター・ピロリ菌陽性者の除菌療法に朗報
【除菌の対象疾患】

①内視鏡検査又は造影検査において胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の確定診断がなされた患者
②胃 MALtoma リンパ腫の患者
③突発性血小板減少性紫斑病の患者
④早期胃癌に対する内視鏡的切除治療後の患者
⑤内視鏡検査において胃炎の確定診断がなされ、ピロリ菌が陽性の患者

当院は1967年の開院以来、胃癌の早期発見に努めております。 1983年に胃炎及び消化性潰瘍、特に十二指腸潰瘍は、Helicobacter Pylori(ヘリコバクター・ピロリ、以下 H.pylori)感染が深く関与していることが明らかになってきました。 H.pylori の存在が、病理組織学的に確認された胃炎および消化性潰瘍と強く相関することは、H.pylori の除菌が潰瘍の再発を抑えることと共に、H.pylori がこれらの疾患の病原因子であることを示しています。また、長期間の H.pylori 感染が胃癌発生のリスクになると報告されており、特に粘膜の萎縮や腸上皮化生を惹起し、いわゆる H.pylori 関連胃炎が胃癌の発生を促進するデーターが多くみられるようになりました。したがって、H.pylori 陽性者の胃癌比率は陰性に比べて高く、除菌(菌を取り除く)療法が望ましいとされています。但し、H.pylori 陰性の胃癌も5〜10%以上存在し、日本人の H.pylori 陽性率の高さから考えてみても、H.pylori = 胃癌とは直結できません。現段階では定期検査が最も良い胃癌発見の検査方法です。しかし、H.pylori の存在は、百害あって一利なしといわれております。2013年より上記⑤が保険適用として加わり、H.pylori 関連胃炎を内視鏡で確認された場合は、胃炎でも除菌の対象となり、除菌療法薬のセットとしては、一次除菌としてラベキュア、二次除菌としてラベファインパックなど、効率よく処方されるようになりました。

消化器科・総合診療科まで

医療法人幕内会 理事長
山王台病院 幕内 幹男

■当院の年間内視鏡件数(H25.1〜H25.12)
 上部(食道・胃)内視鏡 4,127件
 下部(大腸)内視鏡   2,274件

  • 認知症の早期発見に朗報
VSRAD(ブイエスラド:早期アルツハイマー型認知症診断支援システム)を使用しています。

認知症の約1割を占めるといわれているアルツハイマー型認知症(AD)は、2010年時点で116万人、2014年現在で約142万人、2025年には220万人に達するといわれており、当院の日常診療においても、強く感じております。現在、認知症に対する治療薬が3種類使用されておりますが,認知症が発症し日常生活に支障が出るようになってから治療を始めても効果は乏しく、つまり早期発見、早期治療が重要です。
当院ではこの度、認知症の早期発見に大変有用であるVSRAD(早期アルツハイマー型認知症診断支援システム)を導入致しました。このシステムは、フィリップス社製 MRI Ingenia3.0Tで撮影した頭部の画像データを用い、海馬(アルツハイマーの原因の部位)を詳しくデータとして解析し、客観的に数値として評価するものです。
なんとなく『物忘れ』が気になり始めた時点が、最も良いVSRADの適応時期です。
現在のところ、当院では状況により当日検査も可能となっております。検査中の痛みはなく、食事制限もなく、検査前後も普段通りに生活できます。
VSRADを活用し、早期アルツハイマー型認知症の発見につながるよう、皆様のお役に立てればと思います。

フィリップス社製 MRI Ingenia3.0T

総合診療科・神経内科(認知症専門医)または主治医へ受診下さい。

  • 胃カメラなど検査で異常がなく
    食道・胃の働きに障害がある病気についてのお知らせ
原因不明の胃痛やもたれを感じる方はいませんか?
〜機能性ディスペプシアかもしれません〜

機能性ディスペプシアとは、胃の痛みや胃もたれなどのさまざまな症状が慢性的に続いているにもかかわらず、内視鏡検査などを行っても、胃潰瘍・十二指腸潰瘍や胃がんなどのような異常がみつからない病気です。生命にかかわる病気ではありませんが、つらい症状により、患者さんの生活の質を大きく低下させてしまう病気です。
当院にも他の医療機関で胃の検査を異常なしと言われた患者さんが心窩部痛、もたれ、胸やけなどの症状で多く来院します。その中には胃食道逆流症や一過性下部食道括約筋弛緩症(TLESR)など、食道、胃、十二指腸の働きのバランスがくずれたり、弱くなったりする機能的な病気が解明されつつあります。
カメラなどで異常なしといわれた方で上記のような症状が続く場合は、ぜひ当院で受診してみて下さい。

消化器科・総合診療科まで
幕内 幹男

  • 高齢者肺炎球菌ワクチン接種助成事業についての
    お知らせ

 日頃より当医療法人幕内会山王台病院をご利用いただきまして誠に有難う ございます。

 さて、このほど石岡市では、高齢の皆者方の肺炎対策のために、高齢者肺 炎球菌ワクチン接種(予防接種)に対する費用助成の制 度が設けられることに なりました。

 このため、市の定める年齢の皆様は、この制度をご利用いただくことで従 来よりも有利な費用負担で肺炎の予防接種をお受けいた だけることとなりまし た。

 なお、この新しい制度につきましては、既に市から皆様方へ通知が送られ ていることと存じますが、当院では、ご高齢の皆様に新 しい制度が設けられた ことを早期にお知りいただくために、ご利用の対象となる皆様に重ねて本通知を 送らせていただきました。

 この新しい制度をご利用いただける医療機関は、市の通知に同封されてい る「石岡市高齢者肺炎球菌予防接種協力医療機関」とい う書類に記載がござい ますが、当院につきましては、書類作成上の手違いから記載漏れとなっておりま す。この点、当院もこの新しい制度による予防接 種をお受けいただくことが可 能でございますので、ご遠慮なくお申し付けいただければと存じます。

 この新しい制度につきましては若干分かりにくい点もございますので、当 院受付カウンターあるいは以下の窓口にお気軽にお尋ね ください。

お問い合わせ先
石岡市高齢者肺炎球菌予防接種協力機関
医療法人幕内会 山王台病院  担当 医事課
〒315-0037 石岡市東石岡4-1-38
TEL 0299-26-3130(代表)

  • iCT ELITE(256列CT)/PHILIPS社製
Ingenia3.0T

2013年8月より日本国内初の256列CT【iCT ELITE】を導入致しました。64列よりも高精細・短時間での撮影が可能です。CT内部装置の回転にエアーグライドという技術を用い、さらに高速な回転が可能となりました。そのため、動きによるブレの影響がかなり少なくなりました。
iDose【アイドーズ】という画像のノイズ低減技術とより感度の高い検出器により、X線の量を減らすことができます。同等の画質を得るために必要な被曝の量は、今までのおよそ2割~3割程度軽減されます。
これにより、今までと同等以上の検査をより速く、より低被曝で行うことが可能になりました。

  • 最高の技術を提供する
    オランダPHILIPS社製 3.0T-MRI 『Ingenia』

3.0T(テスラ)という強い磁場を誇る最新のMRI装置です。 今までのMRIよりも早く・より精細な画像を得ることが可能となり、 病変の早期発見・早期診断につながります。
全身の癌を見つけるための『ボディ ディフュージョン』という検査が可能となったばかりではなく、 脳血管ならば2mm程度の動脈瘤の発見、 肝臓や胆道系疾患、膵臓癌などの精密検査、今までは不可能だった乳がん検査 また整形における領域も高磁場のおかげで、かなり鮮明に描出する事が可能となりました。

  • 給水プラント着工

東日本大震災をうけ、当法人独自の給水プラント計画がいよいよ着工致しました。〔完成予定H23年11月末〕

工事中の給水プラント(11/7現在)
  • 本年より山王台病院は日本乳癌学会の関連施設に認定されました

当院は・乳がん検診の指定医療機関・乳がん検診登録精密検査医療機関・マンモグラフィー検診精度管理委員会の画像認定施設になっており、検診予約を随時受け付けております。
対象となる方、料金、検査内容等の詳細は乳腺外来のページを御覧下さい。
検診予約は山王台病院受付まで。

  • たなごころ無料体験のお知らせ

たなごころでは、無料体験(泊まり・通い)を行っております。
利用を御検討中の方等は、ぜひお問い合わせ下さい。

問い合わせ先
小規模多機能型居宅介護事業所たなごころ TEL.0299-27-0811

山王台病院

〒315-0037 茨城県石岡市東石岡4-1-38
TEL 0299-26-3130 FAX 0299-26-6573
info@sannoudai.or.jp

動画で見る幕内会



更新情報