医療/救急施設・介護老人保健施設(老健)・多機能型居宅介護施設・障がい福祉サービス施設等をご提供する、医療法人幕内会

医療法人幕内会 山王台病院

高度先進医療

放射線科

放射線科は、現在9名の診療放射線技師により24時間体制で日夜対応しています。
放射線科スタッフは、患者様に対して安全にかつ診断価値の高い画像を提供し、撮影、検査を受けていただけるよう日々取り組んでおります。そのために、私達は確かな技術・知識を習得し、各スタッフがコミュニケーションをとりあい、心からの患者様サービスを提供していきたいと思っております。

iCT ELITE(256列CT)/PHILIPS社製

  • 2013年8月より日本国内初の256列CT【iCT ELITE】を導入致しました。64列よりも高精細・短時間での撮影が可能です。CT内部装置の回転にエアーグライドという技術を用い、さらに高速な回転が可能となりました。そのため、動きによるブレの影響がかなり少なくなりました。
  • iDose【アイドーズ】という画像のノイズ低減技術とより感度の高い検出器により、X線の量を減らすことができます。同等の画質を得るために必要な被曝の量は、今までのおよそ2割~3割程度軽減されます。
    これにより、今までと同等以上の検査をより速く、より低被曝で行うことが可能になりました。
Ingenia3.0T

MRI装置/PHILIPS社製

  • 2012年2月より、当院では最新型3T(テスラ) MRI装置フィリップス社製 Ingenia3.0Tを導入致しました。
    今回導入されたIngeniaは従来の3T装置と違い、世界初フルデジタル装置のため、従来の3T装置に比べて、高画質・高性能・高診断力が全身領域において提供できるようになりました。
    そのおかげで、今までの装置では発見出来なかったような小さな病巣や、小さな脳動脈瘤などの早期発見が期待できるようになります。
  • MRI検査を受ける患者さまへ
    MRI装置は強力な磁場が発生しているため、より安全を考慮し、
    ①体内金属のある方
    ②閉所恐怖症の方
    ③妊娠中の方
    は3T装置での検査ができないことがありますので、検査の予約時に主治医、スタッフにお申し出ください。
Ingenia3.0T

一般撮影装置/HITACHI社製

  • 主に胸部、腹部、骨などの撮影を行う装置です。
一般撮影装置写真01
一般撮影装置写真02

乳房撮影装置/HITACHI社製

  • 『高画質』と『低被曝』の両立
    2014年4月より、当院では次世代の乳房撮影装置HITACHI社製 【SELENIA Dimensions】を導入致しました。
    今回導入したDimensionsではフラットパネルディテクタ(FPD)を採用しているため、高画質・低被曝の撮影が行えるようになりました。
  • 乳房圧迫の『痛み低減』
    人間工学に基づく洗練されたフォルムや、痛みを最小限に抑えるよう工夫された圧迫パドルにより、患者さんにやさしい検査が行えるようになりました。
  • 当院では乳房撮影認定技師が在籍しており、撮影は女性の技師が対応いたしておりますので、安心して検査を行えます。
乳房撮影装置写真01

X線透視装置/HITACHI社製

  • 当院では2011年11月にHITACHI社製『EXAVISTA』を導入しました。最先端技術であるフラットパネルディテクタ(FPD)を搭載しているため、従来よりも鮮明な画像が得られるようになりました。
  • 胃透視・注腸・内視鏡検査はもとより、血管撮影も可能となりました。
X線透視装置写真01

血管撮影装置/GE社製

  • 当院では2006年に、最先端技術であるフラットパネルディテクタ(FPD)を搭載したGE社製フルデジタル血管撮影装置を導入しました。FPD搭載装置は歪みがない高画質の画像が、従来の装置と比較して少ないX線被爆で得られる特長を持っています。
  • IVR(Interventional Radiology)は血管にカテーテルという管を入れて悪性腫瘍に対する動脈塞栓術や動注化学療法、動脈狭窄に対する血管形成術など治療する事を言います。
  • 心臓領域…さまざまな原因によって心臓を養う血管(冠状動脈)に狭窄や閉塞がおこると、息苦しくなったり胸痛が発生したり、心筋が壊死に陥る重篤な症状の場合心筋梗塞により死に至る事もあります。 そのため、狭くなった血管を広げる治療を積極的におこなっています。
血管撮影装置写真01
血管撮影装置写真02

超音波装置/ALOKA製、TOSHIBA製

  • 超音波検査とは超音波(耳で聞こえる音よりも周波数が高い音)を用いて体の内部を観察する検査法です。X線を使いませんので、放射線被ばくはありません。無害なので小児や妊娠中の女性でも安心して検査をしていただけます。
  • 腹部諸臓器:肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、膀胱、前立腺、子宮、卵巣など
  • 体表臓器:甲状腺、乳房など他
  • 心臓:形や大きさ、心筋の厚さ、弁の動き、異常血流の有無などの心機能の評価
  • 血管:頚動脈の評価、下肢動脈・静脈の評価
超音波装置写真01
超音波装置写真02